More

    「バディミッション BOND METEOLIVE」昼の部レポート。音楽とともに作品を振り返る本イベントのアーカイブは3月6日まで


     発売1周年を迎えた,任天堂×コーエーテクモゲームスのタッグでおくるNintendo Switch用ソフト「バディミッション BOND」の音楽イベント「バディミッション BOND METEOLIVE」が,2022年2月27日に有料配信形式(無観客公演)で開催された。

    撮影/大山雅夫

     本イベントは,謎の組織を追う4人の個性豊かなチームメンバーたちの活躍を,バンド&ブラスの生演奏や作曲家の水上浩介氏の解説とともに振り返るという贅沢な内容だ。本稿では,昼の部の様子をお届けする。

    「バディミッション BOND METEOLIVE」(昼の部)

    ■アーティスト
    Celeina Ann (アーティスト)
    小川 匠(アーティスト)

    ■演奏
    小川 翔(Guitar)
    小泉”P”克人(Bass)
    Takumadrops(Key)
    上原俊亮(Drums)
    元晴(Sax)
    中園亜美(Sax)
    曽根麻央(Trumpet)

    ■出演
    島田愛野 (MC)
    水上浩介(作曲家)

    画像集#002のサムネイル/「バディミッション BOND METEOLIVE」昼の部レポート。音楽とともに作品を振り返る本イベントのアーカイブは3月6日まで

     イベントは,Celeina Annさんが歌うゲームのオープニング曲「I SHI KU RE」から幕を開けた。曲に合わせて一部オープニングムービーも流れ,ここからルークたちの物語が始まったんだなとシミジミする。また本編でも十分すぎるほど素敵な本作の音楽だが,ライブはまた違った迫力があり,改めてカッコいいなと聴き入ってしまった。

     今回は4つのテーマに沿ったセッションが用意されており,曲のつなぎをココ・デ・オドレイ役の島田愛野さんが盛り上げてくれる。さらに各セッションの演奏前には水上氏が,音楽面でのこだわりをたっぷりと解説してくれるという,貴重な場となった。

     「Session #1 〜邂逅&共闘〜」では「バディ・ミッション」や「追跡」など,ゲームの序盤で流れた楽曲が演奏された。水上氏はそのなかから「バディ・ミッション」「変身超忍ニンジャジャン」「捜査 〜飛行船〜」の3曲を解説。水上氏いわく,本作の音楽はジャズを基調に作っており,「バディ・ミッション」と同じくこのセクションで演奏された「追跡」が一番最初にできたそうだ。「バディ・ミッション」は開発チームからもたくさんのパートで使いたいという要望があったそうで,どんな場面でも使えるようにシンプルな作りを意識したという。
     「変身超忍ニンジャジャン」はジャズのテンションコードをたくさん使って作品らしさを出しつつ,戦隊ものらしさも合わせて作っていると水上氏。また唯一作詞もされたそうで,ドラマCDのストーリーに沿ったワードをちらほら入れているという。このセッションでは小川 匠さんが歌う「変身超忍ニンジャジャン」も演奏され,筆者も改めて歌詞の奥深さを味わった。
     ほかにも操作マップ曲は楽譜を4パート分作って,バディによって組み合わせが変わるようにしているなど,筆者のような音楽初心者にも分かりやすく曲のポイントが解説され,イベント後に本編やサウンドトラックも聞き込みたくなった。

    画像集#005のサムネイル/「バディミッション BOND METEOLIVE」昼の部レポート。音楽とともに作品を振り返る本イベントのアーカイブは3月6日まで 画像集#006のサムネイル/「バディミッション BOND METEOLIVE」昼の部レポート。音楽とともに作品を振り返る本イベントのアーカイブは3月6日まで

     「Session #2 〜逢着&集結〜」では,水上氏は「アミューズメント・ストリート」「死闘の先に」を解説してくれた。「アミューズメント・ストリート」は,ブロードウェイのミュージカルに出てくるように作ってほしいという開発からのオーダーがあったそうだ。本編はビックバンド形式の演奏だが,本イベントではオリジナルアレンジで披露された。

     「Session #3 〜相反&相棒〜」では,昼の部はルーク&アーロンのバディにスポットライトが当たる。2人のいろいろな意味で衝撃的なシーンや,彼らの絆が深まっていく名場面の数々に,相棒はやっぱり素晴らしいなと感慨深い気持ちになった。
     水上氏は,「さまよう双星」と「やってやるぜ!」の2曲を解説。「さまよう双星」は,次のセッションで演奏される「運命の輪郭」と対になっている曲だという。本編でも印象的なシーンで流れる楽曲だけに,ピアノアレンジの本イベントでの演奏もジーンとしてしまった。「やってやるぜ!」は演奏者に収録前に楽譜をあえて渡さず,その場のセッションで作り上げた曲だそうだ。曲から伝わってくる勢いに,なるほどなと納得してしまう。

     「Session #4 〜結末〜」はCeleinaさんの歌う「Meteorite 〜Rearrange Ver.〜」など,結末のテーマにふさわしい4曲が演奏された。さらに畳みかけるようにエンディングでは歌唱曲が続き,Celeinaさんの伸びやかで美しい歌声に圧倒されてしまう。「Bond Again」ではコーラスとして小川 匠さんも参加し,ステキなハーモニーを聞かせてくれる。アンコールでは「Meteorite」が披露され,ステキなひと時は終わりの時間を告げた。

    画像集#004のサムネイル/「バディミッション BOND METEOLIVE」昼の部レポート。音楽とともに作品を振り返る本イベントのアーカイブは3月6日まで

     本公演は,3月6日23:59までアーカイブ配信中だ。昼の部と夜の部で一部演奏曲が異なるので,両公演合わせて楽しむのもいいだろう。また,イベント記念グッズが付属するプレミアム視聴通し券もあわせて販売中だ。ゲームOP曲「I SHI KU RE」,ED曲「Meteorite」,「ボンボンボンド」「運命の輪郭」の4曲の楽譜を収録した「METEOLIVE バンドスコア」と,「METEOLIVE CDジャケットキーホルダー(2種)」が手に入る貴重な機会となっている。 チケット販売は,同日21時までとなるので,購入はお早目に!
     また本イベントのグッズ販売も,GAMECITY ONLINE SHOPPINGにて3月6日まで受け付け中なので,こちらもぜひチェックしてみてほしい。

    セットリスト(昼の部)
    オープニング
    1.「I SHI KU RE」
    歌唱:Celeina Ann
    Session #1 〜邂逅&共闘〜
    2.「バディ・ミッション」
    3.「追跡」
    4.「引き金に指」
    5.「君だけのひとこと」
    6.「変身超忍ニンジャジャン」
    歌唱:小川 匠
    7.「捜査 〜飛行船〜」
    8.「潜入 〜上空を駆ける〜」
    9.「ミッション・コンプリート」
    Session #2 〜逢着&集結〜
    10.「アミューズメント・ストリート」
    11.「ボンボンボンド」
    12.「魅惑のテナーサックス」
    13.「潜入 〜流星のように〜」
    歌唱:Celeina Ann
    14.「死闘の先に」
    Session #3 〜相反&相棒〜
    15.「思い出のコート」
    16.「さまよう双星」
    17.「やってやるぜ!」
    Session #4 〜結末〜
    18.「デュアル・エンジン」
    19.「潜入 〜石塊たち〜」
    20.「運命の輪郭」
    21.「Meteorite 〜Rearrange Ver.〜」
    歌唱:Celeina Ann
    エンディング 〜未来〜
    22.「Shared Light」
    歌唱:Celeina Ann
    23.「Bond Again」
    歌唱:Celeina Ann、小川 匠(コーラス)
    アンコール
    24.「Meteorite」
    歌唱:Celeina Ann

    最新記事

    Related articles