More

    「初音ミク Projct Diva MEGA39’s」に参加しているボカロPで好きなのは?【人気投票実施中】 | ねとらぼ調査隊

     ボーカロイドを用いた楽曲を制作しているボカロプロデューサー(ボカロP)。ニコニコ動画やYouTubeを中心に注目を集め、新たな音楽のジャンルを確立しています。2020年2月にはNintendo Switchのゲーム「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」が発売され、多くのボカロPが参加したことで話題となりました。

     そこで今回「『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』収録曲のボカロPで好きなのは?」というアンケートを実施します。あなたが一番好きなボカロPを、ぜひ教えてください! それでは6組のボカロPを紹介します。

    DECO*27

    画像は「Amazon.co.jp」より引用

     ロックバンド「LOVE LASTS FOREVER」のボーカルを務めるDECO*27さんは、ロックの要素を積極的にボカロ曲に取り入れているボカロPです。2008年からボカロ曲の投稿を始め、「VOCAROCK」と呼ばれるシーンを定着させました。代表曲はニコニコ動画で再生回数1000万回を突破している「モザイクロール」「ゴーストルール」など。

    黒うさP

    画像は「Amazon.co.jp」より引用

     2008年から動画投稿サイトを中心に活動している音楽プロデューサー、黒うさPさん。2011年に投稿した「千本桜」はすさまじい勢いで再生回数を増やし、現在もカラオケランキングの上位に入るほどの大ヒット曲です。「カンタレラ」や「紅一葉」といった楽曲は独自の世界観が評価され、多方面でメディア展開されるなど注目を集めています。

    kz

    画像は「Amazon.co.jp」より引用

     2007年に「Packaged」を公開し、一躍有名になったkzさん。2008年には所属する音楽ユニット「livetune」としてアルバム「Re:package」でメジャーデビューし、国内外のアーティストに大きな影響を与えました。livetuneは「初音ミク Project DIVA」シリーズと何度もタイアップしており、「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」の主題歌「Cath the Wave」を書き下ろしています。

    ryo

    画像は「Amazon.co.jp」より引用

     クリエイター集団「supercell」のメンバーであるryoさん。2007年12月に公開された「メルト」や、2008年6月に公開された「ブラック★ロックシューター」などが大ヒットしました。2009年3月にはアルバム「supercell」でメジャーデビュー。他アーティストへの楽曲提供やアニメとのタイアップにより、存在感を発揮しています。

    HoneyWorks

    画像は「Amazon.co.jp」より引用

     2010年から活動しているクリエイターユニット「HoneyWorks」。思春期の恋愛や友情を題材にしたボカロ曲が特徴的です。「告白実行委員会 ~恋愛シリーズ~」のボーカロイド版ミュージックビデオは、甘酸っぱい感情をリアルに表現しており、ボカロのファンだけでなく女子中高生にも好評です。

    ハチ

    画像は「Amazon.co.jp」より引用

     2009年から本格的にボカロPの活動を開始したハチさん。2012年からは本名の米津玄師の名でシンガーソングライターとして活躍し、ボカロ曲も高い評価を得ています。「マトリョシカ」「砂の惑星」などが有名ですね。

    「初音ミク Projct Diva MEGA39’s」のボカロPで好きなのは?

     「初音ミク Projct Diva MEGA39’s」に参加しているボカロP6組を紹介しました。投票対象は全72組のボカロPとなります。あなたが一番好きなボカロPにご投票ください!

     それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

    画像は「Amazon.co.jp」より引用

    最新記事

    Related articles