More

    『ウマ娘』キタサンブラック、なんと演歌大会に出場!BGMまで「GIRLS’ LEGEND U(演歌アレンジ)」に | インサイド

    ウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター「キタサンブラック」は、モデルとなった競走馬の馬主が演歌歌手・北島三郎さんです(※正確には法人名義)。これを意識してか、ゲーム内のキタサンブラックは“演歌”を絡めたストーリーがよく見られます。

    例えば「お祭りの歌」として「ハァァ~~~ンッ!」とこぶしのきいた歌声を披露したり、1コマ漫画で「GIRLS’ LEGEND U」の一節「やっとみんな会えたね」を「んやぁあとみんなあえたねえ~ええ」と歌ったり。その様子から、ユーザーには「育成ウマ娘になったらライブ、ホーム会話などでも演歌を歌いそう」と期待されています。

    そんなキタサンブラックに、観客の前で演歌を披露する機会がやってきました。とある育成イベントで「演歌大会」に出場したのです。

    ◆観客も大熱狂!演歌魂を見せつけるキタサンブラック

    そのシーンは、サクラチヨノオーの育成イベント「ウマ娘演歌大会!」に収録。ご年配の方に向けた催し物「ウマ娘演歌大会」が開催され、そこにキタサンブラックをはじめ、演歌を歌えるメイショウドトウ、サクラチヨノオーが参加することとなりました。

    元気で明るい人情派のキタサンブラックにとって、人前で歌うのもなんのその。こぶしを目いっぱいきかせて「はああぁぁああぁぁぁ~~~♪わが恋がぁぁ~~風に呑まれぇ~~~暗い波にぃぃ消えぇぇぇ~~~♪」と熱唱しています。

    育成イベントを通しては、友人の前でしか演歌を披露していなかったキタサンブラック。一般客の反応はどうなのかと見てみれば、観客のおばさん、おじさんも「さ、さすがキタちゃん……!胸の高鳴りが止まらないわ!」や「こぶしもビブラートも素晴らしくて……ああ、もう年だな……涙が――」と大熱狂。人々を魅了する歌唱力たるや、さすが北島三郎さんの馬という感じです。

    ちなみに、キタサンブラックの父親は「たくさんの人に慕われ、いつも周りが笑顔でいっぱい」なのだとか。その方、もしかして北島三郎さんなのでは?この演歌魂も、ひょっとしたら父親譲りかもしれません。

    ◆キタサンブラックも練習していた「GIRLS’ LEGEND U」、まさかの演歌アレンジに!

    演歌大会というだけあり、本イベントでは「演歌風のBGM」が流れます。新曲かと思いきや、どこかで聞き覚えのあるメロディーが。実はこの曲、タイトル画面でも流れる「GIRLS’ LEGEND U」であり、それに演歌アレンジが施されていたのです。

    「GIRLS’ LEGEND U」といえば、キタサンブラックも1コマ漫画で歌っていた楽曲。歌詞の一節「やっとみんな会えたね」が、こぶしをきかせた「んやぁあとみんなあえたねえ~ええ」になっていました。

    実は以前にも、メイショウドトウの育成イベント「貴方のこぶしが名残に揺れて」にて、この演歌アレンジが登場済み。キタサンブラックが育成ウマ娘化した暁には、メイショウドトウ、サクラチヨノオーと組んで、ライブシアターで「GIRLS’ LEGEND U(演歌アレンジ)」を歌う。そんな未来があるかもしれませんね。

    最新記事

    Related articles