More

    【ゲーム株概況(2/17)】ガンホーが3日続伸…Switch版『パズドラ』が新たな評価材料に アクセルマークが一時S高 アピリッツは大幅安 | gamebiz

  • 2月17日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比227.53円安の2万7232.87円で取引を終えた。情報が錯綜し、ウクライナ情勢への警戒感が再び増したことで、後場に入って売り物が広がる展開となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、難地合い下でガンホー<3765>が3日続伸した。ガンホーは、先日の自社株買い発表に加え、Nintendo Switchソフト「PUZZLE & DRAGONS Nintendo Switch Edition」を『パズドラ』がサービス開始10周年を迎える2月20日に発売することを発表したことが市場の関心を集めたようだ。

    また、アクセルマーク<3624>が一時ストップ高となるなど急動意を見せたほか、壽屋(コトブキヤ)<7809>や東京通信<7359>などが買われた。

    子会社WFSの新作『ヘブンバーンズレッド』がストアランキングで好調を持続しているグリー<3632>もしっかり。

    半面、アピリッツ<4174>の下げがきつく、ギークス<7060>やモブキャストHD<3664>などが売られた。

    バンダイナムコHD<7832>やコナミHD<9766>、カプコン<9697>、コーエーテクモHD<3635>など大手ゲーム株もさえない動きが目立った。

  • 最新記事

    Related articles