More

    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』公開2日で観客動員84.7万人、興行収入12.9億円を突破。週末土日動員ランキングでは堂々の1位を記録 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

     2022年12月3日より公開された映画『THE FIRST SLAM DUNK』(スラムダンク)について、公開から2日間で観客動員数が84.7万人・興行収入が12.9億円を突破したことが発表された。

     さらに、週末土日動員ランキングでは、ほかの作品を押さえて堂々の1位を記録。興行収入100億円超えへの期待が高まる大ヒットスタートを切った。


    Amazon.co.jpで『スラムダンク』関連商品を検索する

    以下、リリースを引用

    12月3日(土)公開『THE FIRST SLAM DUNK』12月3日・4日の2日間で84.7万人動員/興行収入12.9億円突破! 週末土日動員ランキング1位! Filmarks初日満足度1位! 興行収入100億円超えの期待高まる大ヒットスタート!

    ≪『THE FIRST SLAM DUNK』2日間興行成績≫

    公開劇場数:全国418スクリーン(IMAX:40scr)
    12月3日(土) 観客動員:465,225名 興行収入:711,752,180円
    12月4日(日) 観客動員: 381,462名 興行収入:584,056,600円
    合計 観客動員846,687名 /興行収入:1,295,808,780円

     12月3日(土)より公開した映画『THE FIRST SLAM DUNK』。公開初日から多くのお客様に反響をいただいております。12月3日(土)、4日(日)の動員数が84.7万人、興行収入が12.9億円を突破。週末土日動員ランキングでは、並み居る強豪作品を押さえて堂々の1位を記録し、興行収入100億円超えへの期待が高まる大ヒットスタートを切りました。

    作品への評価も高く、Filmarks初日満足度では、スコア4.4という高い評価でランキング1位を獲得。
    SNS上でも日本中が待ち望んだ本作に対して絶賛のコメントが多数投稿され、3日(土)には【スラムダンク】がツイッタートレンド1位を獲得。「世代を超えても根底にあるスポーツの熱さと感動がここにある…!」「井上雄彦先生の漫画の中に入り込んだような臨場感!」「観たい観たいと待ち望んでた映像のはるか右斜上いってた」「生きててよかった…スラムダンク好きでよかった…本当に最高でした…」「当時の突き動かされた想いそのままに、『SLAM DUNK』という人気漫画のコンテンツのひとつから生まれた新たな作品。“THE FIRST”が持つパワーに圧倒された。」絶賛の声があふれました。

     年末興行へ向けて、さらなる数字の伸びに期待が高まります!

    『THE FIRST SLAM DUNK』 作品情報

    公開日:2022 年12月3日(土)
    原作・脚本・監督:井上雄彦
    演出:宮原直樹 大橋聡雄 元田康弘 菅沼芙実彦 鎌谷 悠 北田勝彦
    CGディレクター:中沢大樹 キャラクターデザイン・作画監督:江原康之 井上雄彦 サブキャラクターデザイン:番由紀子
    キャラクターモデリングスーパーバイザー:吉國 圭 BG&プロップモデリングスーパーバイザー:佐藤裕記 テクニカル&リギングスーパーバイザー:西谷浩人
    シニアアニメーションスーパーバイザー:松井一樹 テクニカルアニメーションスーパーバイザー:牧野 快 シミュレーションスーパーバイザー:小川大祐
    エフェクトスーパーバイザー:松浦太郎 シニアライティングコンポジットスーパーバイザー:木全俊明 ライティングコンポジットスーパーバイザー:新井啓介 鎌田匡晃
    美術監督:小倉一男 美術設定:須江信人 綱頭瑛子 色彩設計:古性史織 中野尚美
    撮影監督:中村俊介 編集:瀧田隆一 音響演出:笠松広司 録音:名倉 靖
    キャスティングプロデューサー:杉山好美 音楽プロデューサー:小池隆太 2Dプロデューサー:毛利健太郎 CGプロデューサー:小倉裕太
    制作統括:北崎広実 氷見武士 アニメーションプロデューサー:西川和宏 プロデューサー:松井俊之

    声:仲村宗悟 笠間淳 神尾晋一郎 木村昴 三宅健太

    オープニング主題歌:The Birthday(UNIVERSAL SIGMA) エンディング主題歌:10-FEET(EMI Records) 音楽:武部聡志、TAKUMA(10-FEET)

    製作:2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners
    アニメーション制作:東映アニメーション/ダンデライオンアニメーションスタジオ

    『SLAM DUNK』

    週刊少年ジャンプ(集英社)1990年42号から1996年27号まで連載された、井上雄彦氏による少年漫画。
    高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描き、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。
    手に汗握る試合の描写やバスケットボールに青春を懸ける登場人物たちが中高生の共感を呼び、圧倒的な支持を受ける。
    その影響からバスケを始める少年少女が続出し、テレビアニメ(1993年10月~1996年3月)やゲームなども製作された。
    2006年、若いバスケットボール選手を支援するための「スラムダンク奨学金」が設立される。
    2018年、全カバーイラスト描き下ろし、物語の節目ごとに巻を区切り直した新装再編版(全20巻)刊行。
    2020年には、イラスト集『PLUS / SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2』刊行。連載開始から30周年を迎えた。

    最新記事

    Related articles