More

    【ハガモバ】最強キャラランキング【鋼の錬金術師モバイル】 | AppMedia

    ハガモバ最強キャラランキングです。各キャラの簡易評価なども記載していますので、ハガモバ(鋼の錬金術師モバイル/ハガレンモバイル)のどのキャラが強いのか気になった方は参考にご覧ください。

    リセマラ当たりランキングはこちら

    最強キャラランキング

    最強キャラ早見表

    ランキングの評価基準はこちら

    最強キャラアンケート

    投票中です…そのままお待ちください。

    Sランク

    キャラ名 簡易評価
    ハガモバ_メイ(シンの第十七皇女)_アイコンメイ

    【属性:人理_アイコン人理】【勢力:彼方者_アイコン彼方者】

    ・行動終了時に味方を回復+敵に被会心デバフ

    ・味方単体をサポートする強力なバフ

    ・奥義で会心率がアップ+会心時に味方が回復

    ハガモバ_ラスト(色欲の人造人間)_アイコンラスト

    【属性:破壊_アイコン破壊】【勢力:暗影_アイコン暗影】

    ・攻撃の直前、敵に2種類のデバフを付与

    ・敵の最大HPに依存した割合ダメージ

    ・スキルで防御デバフや攻撃デバフを付与

    ハガモバ_傷の男(イシュヴァールの生き残り)_アイコン傷の男

    【属性:破壊_アイコン破壊】【勢力:彼方者_アイコン彼方者】

    ・敵を倒すと再行動

    ・単体スキルのみ+高倍率なスキル

    Aランク

    キャラ名 簡易評価
    ハガモバ_ランファン(戦場に舞い戻った忠義の刃)_アイコンランファン

    【属性:技_アイコン技】【勢力:彼方者_アイコン彼方者】

    ・特定の条件下で「隠匿」状態になり対象指定されなくなる

    ・敵の物理防御を下げつつ継続ダメージを与えるスキル

    シーズンパスの報酬で入手

    ハガモバ_キンブリー(紅蓮の錬金術師)_アイコンキンブリー

    【属性:創造_アイコン創造】【勢力:暗影_アイコン暗影】

    ・一定の条件で自身に「賢者の石」を付与

    ・賢者の石を消費してスキルや奥義が強化

    ハガモバ_グリード(強欲の人造人間)_アイコングリード

    【属性:体_アイコン体】【勢力:暗影_アイコン暗影】

    ・行動終了時に自身の物理防御が強化

    ・周囲の味方を護衛+攻撃してきた相手にデバフを付与

    ハガモバ_マスタング(焔の錬金術師)_アイコンマスタング

    【属性:創造_アイコン創造】【勢力:変革_アイコン変革】

    ・攻撃時に相手に継続ダメージ効果のある「灼熱」を付与

    ・範囲スキルが多く、複数の敵をまとめて攻撃可能

    ハガモバ_エンヴィー(嫉妬の人造人間)_アイコンエンヴィー

    【属性:破壊_アイコン破壊】【勢力:暗影_アイコン暗影】

    ・攻撃する直前に有利属性に変身

    ・敵を弱体化しつつ引き寄せるスキル

    ハガモバ_アレックス(豪腕の錬金術師)_アイコンアレックス

    【属性:体_アイコン体】【勢力:秩序_アイコン秩序】

    ・周囲の味方を護衛+反撃時に防御力に依存して火力がアップ

    ・スキルで敵の攻撃力を下げるデバフを付与

    ハガモバ_ウィンリィ(兄弟を支える幼なじみ)_アイコンウィンリィ

    【属性:人理_アイコン人理】【勢力:自由_アイコン自由】

    ・通常攻撃を含むすべての技で味方の回復が可能

    ・奥義で味方を回復しつつ奥義ポイントを回復

    最強キャラの解説

    メイ

    ハガモバ_メイ(シンの第十七皇女)_バナー

    属性 タイプ 勢力
    人理 治療/支援 彼方者

    高いサポート能力

    メイは味方を対象とした2種類のバフスキルを持ち、バフの対象としたキャラの強化、救出に長けています。

    特に「五芒の錬気」は最大で5体の味方にまで付与する事ができ、味方の火力を大きく引き上げる事ができるため優秀です。

    行動終了時には最もHPの減った味方を自動的に回復する効果も持っており、サポートを主体としたキャラクターの中では抜けた性能のキャラだと言えます。

    移動距離の長いキャラと高相性

    攻撃前の移動距離に応じて会心ダメージが上昇するバフを付与できる関係上、移動距離の長いキャラとの組み合わせは特に相性が良いです。

    移動距離の長いキャラは仲間と離れて孤立してしまいがちですが、どこにいても届く回復特性と敵から対象指定されなくなる隠匿のバフも付与できるため、守りの面でも保証があります。

    メイの評価はこちら

    ラスト

    ハガモバ_ラスト(色欲の人造人間)_バナー

    属性 タイプ 勢力
    破壊 攻撃/弱体化 暗影

    優秀なデバフと割合スキル

    ラストはスキルや特性のほとんどにデバフ効果が搭載されており、そのすべてが範囲攻撃なため、反撃の機会を与える事なくデバフ付きのダメージを与えられます。

    更に「断つ棘」で付与できるデバフ「刺突」は敵の最大HP10%の割合ダメージを毎ターン与える効果となっているので、ボスなどの高いステータスを持つ厄介な敵に対して強いです。

    もちろん敵がHPの回復を行えばターン数は変わりますが、ラストは攻撃のたびに相手の回復能力を低下させる「重傷」を付与できるため、その点でも相性が良いです。

    敵からの攻撃時にも特性が発動

    ラストの特性「魅惑の視線」は自分から攻撃する時だけでなく、敵から攻撃された時にも発動します。

    本来は反撃が無効となる範囲攻撃にも反応して特性が発動するため、場にいるだけで相手の攻撃自体にリスクを負わせる事が可能になります。

    ラストの評価はこちら

    傷の男

    ハガモバ_傷の男(イシュヴァールの生き残り)_バナー

    属性 タイプ 勢力
    破壊 攻撃/機動 彼方者

    超単体特化

    傷の男は範囲攻撃を一切持たず、すべてのスキルが対単体を対象とした物となっています。

    代わりに撃破時に再行動する事ができたり、自身にバフを付与しつつ再行動する事ができたりと、まさしく「各個撃破」に特化しているキャラクターだと言えます。

    バフをかける際に自身の耐久力を下げてしまったりと耐久面では脆さが目立ちますが、護衛キャラで守りながら運用する事でその破壊力を遺憾無く発揮できるでしょう。

    メイとの相性も抜群

    再行動を繰り返す傷の男は攻撃に集中しすぎると護衛効果を持つ味方と離れて孤立してしまいがちです。

    味方の位置を変えつつ隠匿を付与する事ができるメイとは非常に相性が良く、勢力も同じなので同時に採用できれば力を思う存分発揮できるようになるでしょう。

    傷の男の評価はこちら

    鋼の錬金術師アニメ基本情報

    『鋼の錬金術師』とは?

    TVアニメ「鋼の錬金術師」アイキャッチ

    日本のみならず海外の人からも多くの支持を集めるダークファンタジー作品の金字塔『鋼の錬金術師』。

    本作の主人公は、「錬金術師」であるエルリック兄弟の「エド」と「アル」。彼らはかつて禁忌を犯し、その代償としてエドは「片腕」と「片足」を失い、弟のアルは「精神以外の肉体」を失ってしまいます。失ってしまった身体を取り戻すため、無から有を生み出す力を持つ「賢者の石」を探す旅の途中で、様々な国家の陰謀に巻き込まれていくことになります。

    その物語を”追体験”できる『鋼の錬金術師 MOBILE』にあわせて、本作を無料で見返してみてはいかがですか?

    『U-NEXT』で無料視聴する方法はコチラから!

    『鋼の錬金術師』の作品情報はコチラ!

    鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
    鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

    作品概要やあらすじ、出演声優などを紹介しています。

    ハガモバ関連記事

    ハガモバ攻略トップバナーハガモバ攻略トップページ


    AppMediaゲーム攻略求人バナー





    最新記事

    Related articles