More

    ただ繋ぐだけでサウンドがランクアップ!ゲーミング外付けUSBカード Xtrfy「SC1」発売! – funglr Games

    ゲームの中で非常に重要な要素の1つはサウンドですね。
    迫力の効果音から、雰囲気を作り出すBGM。細かい環境音などなど、ゲームの世界観を表現するだけでなく、音によってゲームプレイが左右されることも多くあります。
    それなら良い音を再生することに越したことはなのですが、サウンドは元々のデータの形式や容量、PCやゲーム機のサウンドカードなどの性能、アンプやスピーカーなどの再生機器の性能など、様々な要素が絡み合うので「良い音」の定義はなかなか難しいですよね。
    そこにさらにケーブルの質や、アンプを使用するかどうかでも変わってきますのでこだわり出したらキリがないですし、費用もかなりかかってしまいます。
    それじゃあお金と知識がないと「良い音」を追求できないのかというとそんなことはありません!繋ぐだけで音質がアップするアイテムだってあるんです!
    肉抜きマウスでもおなじみのスウェーデンのゲーミング機器メーカー「Xtrfy(エクストリファイ)」から、ゲーミング外付けUSBカード「SC1」が登場です!

    Xtrfyの大人気肉抜きマウス「M4」に遂にワイヤレスモデルが登場!日本発売決定!

    繋ぐだけで最大96kHz/24bitのサウンドカード

    Xtrfyの「SC1」は、ヘッドセットとPCやゲーム機の間に設置するタイプのゲーミング外付けUSBサウンドカードです。
    フィット感やサウンドなどお気に入りのヘッドセットを使用しているかと思いますので、ヘッドセット自体を交換することなくサウンドをランクアップせることができるアイテムとなっています。
    使用方法はとても簡単。
    お手持ちのヘッドセットの3.5mmプラグを「SC1」に接続し、「SC1」のUSB端子をPCやゲーム機に接続するだけで完了です。
    細かい設定は必要なし!本当に繋ぐだけで最大96kHz/24bitの出力サンプリングレートに対応させることができます。
    96kHz/24bitと聞いてもピンとこないかと思いますが、ざっくりいうとハイレゾ音源を再生できるくらいと思って良いかと思います。
    鮮明で、個々の音がはっきり聞き取れるようなサウンドになりますので、FPSなどの足音などを聞き取りやすくなりそうですね。
    そして「SC1」本体のサイズは28 x 46 x 12 mmと、お財布に入っているカード類の3分の1の大きさです。
    厚みがあるので実際にお財布にいれて持ち歩くということはないにしても、オフラインイベントに持っていったりするときにも便利ですし、自宅環境に常設していても邪魔にならないサイズ感となっています。

    Xtrfy「SC1」
    Boost your gaming audio with the Xtrfy SC1

    導入しやすい価格で発売中!

    Xtrfy「SC1」は現在発売中で価格は5,005円(税込)となっています。
    Xtrfy Japan公式ショップの他、Xtrfy取扱店舗、ECショップで購入することが可能です。
    オーディオ周りは細かく設定が出来るものが多い分、設定も複雑になりがちです。
    「SC1」なら繋ぐだけで細かい設定の必要がなく最大96kHz/24bitの出力サンプリングレートを得ることができるという非常にわかりやすく、手に取りやすい製品です。
    価格もお買い得価格となっていますので、これまでオーディオ周りの機器を導入してこなかったというみなさんは最初の一手に導入してみてはいかがでしょうか?
    詳細はXtrfy「SC1」製品ページをご確認ください。

    スペック
    接続 USBプラグアンドプレイ
    ポート ヘッドフォン出力3.5mm、マイク3.5mm
    互換性 PC, MAC, PS4
    OS Windows Vista以降、Mac OS 10.14以降に対応
    出力サンプリングレート 最大96kHz/24bit
    サイズ 28 x 46 x 12 mm
    表面処理 マットテクスチャー
    ケーブル込の長さ 235 mm
    重量 18 g
    保証 1年間 (日本国内)
    701092 Xtrfy SC1 ゲーミング 外付けUSBサウンドカード

    最新記事

    Related articles