More

    レディオヘッドの音楽作品を題材にした「Kid A Mnesia EXHIBITION」が発表。“オリジナルアートワークと楽曲から作り上げる作品”に


     本日(2021年9月10日)配信されたPlayStation Showcase 2021にて,英国のバンド「レディオヘッド」の作品を題材とした「Kid A Mnesia EXHIBITION」が発表された。



     ゲームの発表イベントに,同バンドのアルバム「Kid A」の代表的な収録曲の1つである「Everything in Its Right Place」(と,その前に少しだけ流れた,「Pulk/Pull Revolving Doors」などの「Amnesiac」収録楽曲のミックスらしきもの)が聴こえてきたことで驚いた,音楽好きのゲームファンは少なくないかもしれない。
     映像では多くのことは語られていないが,情報を整理すると,まず本作品にはEpic Gamesが関わっており,PS5とPC(Epic Games)で11月にリリースされる予定とのこと。タイトル名にある「Kid A Mnesia」は,2000年と2001年にそれぞれリリースされ,実験的な作品ながら世界的なヒットとなった2000年代の名盤「Kid A」と「Amnesiac」の発売21&20周年を記念した音楽作品のこと。2つのアルバムにBサイドや別バージョンをまとめた1枚を加えた3枚組で,11月5日にリリースされることが先日発表されたばかりだ。

     その「Kid A Mnesia」に“EXHIBITION”が付いたタイトルということで,これがゲームかどうかも不明であるが,レディオヘッド公式Twitterでは「オリジナルのアートワークとマルチトラックから作り上げた作品」であることが明かされており,Epic Games Storeのページでは,ジャンルが「探険」「一人称視点」となっている。いったいどのような作品になるのか注目したい。

    画像集#006のサムネイル/レディオヘッドの音楽作品を題材にした「Kid A Mnesia EXHIBITION」が発表。“オリジナルアートワークと楽曲から作り上げる作品”に
    画像集#007のサムネイル/レディオヘッドの音楽作品を題材にした「Kid A Mnesia EXHIBITION」が発表。“オリジナルアートワークと楽曲から作り上げる作品”に

    最新記事

    Related articles