More

    近未来を舞台にしたMMORPG「ARES:RISE OF GUARDIANS」が発表に。ティザーサイトとトレイラーも登場


     Kakao Gamesは2022年3月7日,SECOND DIVEが開発中の新作MMORPG「ARES:RISE OF GUARDIANS」を発表し,ティザーサイトトレイラーを公開した。※本稿は韓国での発表を元に執筆しています

    スーツを着用し,両手に拳銃を持った女性キャラクターが,地球を侵攻した宇宙艦船を見守るイラストから,ARES:RISE OF GUARDIANSの全体的なコンセプトと雰囲気が感じられる

     ARES:RISE OF GUARDIANSを開発するのは,全世界累計1億ダウンロードを記録したスマホゲーム「DarkAvenger」シリーズを手がけたSECOND DIVE。同社が得意とするアクションRPGの開発ノウハウをベースに開発が進められており,近未来をコンセプトにしたMMORPGとなるようだ。対応プラットフォームは明らかにされていない。

     ティザートレイラーでは,破壊された近未来の世界観の中で,ユニークな武器と装備を活用し,敵に対抗するプレイヤーたちのスタイリッシュなアクションが確認できる。



     ARES:RISE OF GUARDIANSは,ハイクオリティなグラフィックスと,多様な装備を活用した華麗なアクションがポイントだ。プレイヤーはさまざまなスキルや属性を持つ装備「スーツ」を装備し,「スーツチェンジ」によって能力を切り替えながら,戦闘を繰り広げることになる。また,空中を飛行できる「バルキリー」を利用して,地上と空中を行き来するようなプレイも楽しめるという。

     なお,ARES:RISE OF GUARDIANSは,2022年中に正式サービスを目指しており,今後はティザーサイトにて新情報を順次公開していくとしている。

    最新記事

    Related articles