More

    1周年直前!「リネージュW」の、これまでの進化と、これからの展望 | Gamer

    「リネージュW」で、これまで3カ月ごとに大型アップデートを行い、プレイヤーがより良く楽しめるよう、成長サポートやコンテンツの拡充・改善が定期的に行われている。

    今回は、この1年間の間で「リネージュW」でどのようなアップデートがあったか、また1周年の大型アップデートにあわせて、これから始める人&ちょっとお休みしていた人に、今の「リネージュW」がわかるよう、お届けする。

    アップデート毎に進化をし続けてきた「リネージュW」1年の歩み

    2021年11月にリリースされた「リネージュW」は、一年間で様々なコンテンツが追加されたほか、プレイヤーがより楽しめるような改善も多く実施された。今回はその中でも大きなトピックスとなった、3回の大型アップデートをきっかけに、どのような変更・追加点があったのかを紹介していく。

    フィールドが増えて広々と狩りができるようになった「1stエピソード:アデン」

    まず、初めての大型アップデートとなる「1stエピソード:アデン」が2月に実施される前までは、いわゆる美味しい狩場が限られていたため、プレイヤーが一極集中状態となっており、人が少ない場所を探すのにも一苦労、といったことが多かった。

    だが「1stエピソード:アデン」が実施された際、新たな地域となる「アデン」や、新規ボス モンスターが多数追加されたことで、プレイヤーの行動範囲が広がり、狩場でプレイヤーが飽和状態になることも少なくなり、それらのストレスも一気に軽減された。

    その後もLv50~59のプレイヤー専用ダンジョン「捨てられた者たちの地」、ワールド ダンジョン「夢幻の楽園」や「傲慢の塔」、新規地域「ギラン」など次々と実装され、現在では狩場の選択肢は格段に増えている。

    新クラス追加やクラスチェンジが実施された「2ndエピソード:ダークエルフ」

    「2ndエピソード:ダーク エルフ」では、新規クラスとして「ダーク エルフ」が追加された。

    サービス開始時には、クラス選択が「騎士」「魔術師」「エルフ」「君主」の4クラスだけだったが、新規クラス「ダーク エルフ」が増え、同時に期間限定で「クラスチェンジ」も実施されたため、それまで育成していたクラスから乗り換えるかどうかで頭を悩ませたプレイヤーも少なくはないだろう。

    ちなみに、その後にクラス間の強弱を是正する「クラスケア」も実施されている。これは特定のクラスだけが有利にならないようにする調整で、それらの動向を見定めつつ、「クラスチェンジ」があれば他のクラスへ…という選択肢が増えた。

    なお、1周年アップデート「1st Anniversary」でも、新たなクラスとして「修羅」の追加が予告されている。

    キャラクターの育成がしやすくなった「3rdエピソード:ギラン」

    3回目の大型アップデート「3rdエピソード:ギラン」では、新規地域としてシリーズでも馴染みの深い都市「ギラン」が新たに追加された。

    このアップデートでは、「変身」、「マジックドール」の合成に、天井システムともいえる「合成ポイント システム」が追加されたが、その後も大量の経験値がもらえる印章クエスト、地域クエスト、天気イベント「血に飢えたオオカミ狩り」や、「夢幻の島」で獲得できるようになったレベルアップを後押しする「夢幻の結晶」、強化済み武器防具が手に入る「結束のダンジョン」などが追加され、キャラクター強化の厳しい道のりが少し緩和されている。

    ちなみに、筆者は久々にログインをしてクエストをいくつかクリアしただけで1億経験値が得られた他、血盟員に連れて行ってもらった「結束のダンジョン」で希少級防具も獲得ができたため、復帰早々に一気に自キャラクターを強くすることができた。今までレベル上げなどに苦労して離脱してしまったプレイヤーには、このような改善は朗報だろう。

    レベル上げ以外にも遊びの広がりが増えた「リネージュW」

    以上、大型アップデートにあわせて、それぞれ改善点を挙げさせていただいたが、それら以外で「リネージュW」の楽しみ方が広がっている。

    例えば「パイン ワンド」は、「血盟」(ギルドやクランのようなもの)単位で参加できるコンテンツとして人気だ。これは、ボス モンスターをその「血盟」だけで討伐することができるので、曜日を決めて毎週1回は「パイン ワンド」のために集まろうという「血盟」も多いと聞く。

    単にレベルを上げるだけではなく、名誉コインを集めてコツコツ強化をしていく「血盟インシグニア」も重要コンテンツだ。これは強化に成功すれば「近距離命中」や「物理防御力」「経験値ボーナス」などがプラスになるなど、レベルを上げなくても一気に強くなれる反面、失敗すると強化値が下がるということもあり、一喜一憂しながらも、プレイヤーは楽しんでいる。

    また、リネージュシリーズ初となる「スキン」も人気のシステムとして楽しまれている。「スキン」によって自分が所持している「変身」とは違う見た目を楽しむことができるようになったのだ。

    これらの「スキン」は面白い見た目が多く、イベント期間中しか手に入らないものもあるので、「スキン」のために頑張ってプレイをするという人も多いだろう。

    ちなみに、筆者のイチオシアップデートは、ネコ変身の追加である。8秒間何もできなくなる、変身スキル「ゴロゴロ」がたまらない。

    </p>

    数字で見る「今の『リネージュW』」

    さて、この1年で目まぐるしく変わってきた「リネージュW」だが、今はどういう状況?とわからない人のために公開された「アデン 国勢調査」データも紹介する。このデータは2022年10月にログインをした日本のキャラクターを対象に集計されている。

    クラス分布とエルフの属性比率

    まず気になるのは今プレイしているクラスの分布だ。

    初心者には「エルフ」がはじめやすいと定評の通り、「エルフ」の割合が多い。さらに、風属性(遠距離攻撃特化)を選ぶプレイヤーの割合が高いようだ。

    また、5月に追加された「ダーク エルフ」の割合が後発クラスにもかかわらず高い。

    ※2022年10月調べ

    クラス別お気に入り「変身」ランキング

    お気に入り登録されている「変身」と「マジックドール」のランキングも公開された。

    近接系の「カルトゥラン」の人気は圧倒的で、SET2に弓攻撃のための「天上の騎士」というセットがうかがえる。逆に「エルフ」や「魔術師」は該当職に対する変身がなかなか手に入らないのか、希少級変身を使用し続けている人も多いようだ。唯一ランクインをした一般級変身の「オーク樽」はMP回復速度が速いという特徴があるので、お気に入り登録をして切り替えて使っているようだ。

    ※2022年10月調べ

    クラス別お気に入り「マジックドール」ランキング

    「マジックドール」に関しては、近接クラスでは「ドレイク」が人気だ。「エルフ」は「アルフィア」や「大王コカトリス」、「魔術師」は「バフォメット」と「ネクロマンサー」というチョイスだ。

    ※2022年10月調べ

    久々に見ると「変身」も「マジックドール」も増えていて、何を目指せばいいかわからないという人も多いだろう。ひとまずは自分のクラスでお気に入りランキングに入っているものを目指してみるのはどうだろうか。

    日本人の多いワールドランキング

    始めるにあたって、サーバー選択からやり直したい!という人には、日本人の多いサーバー情報が公開されているので、これを参考に選ぶといいだろう。ワールド移動があったため、以前とは状況が変わっているようだ。

    ※2022年10月調べ

    ちなみに、こちらの調査結果は、「リネージュW」の初心者支援サイト内にて公開中なので、気になる方は確認してみては如何だろうか。
    https://forum.ncsoft.jp/lineagew/latest/view?_id=63575ee752b3326e10a9ae17

    生放送で発表された「これからの『リネージュW』」

    10月28日に行われた、1周年直前特別生放送「Director‘s Talk in Taiwan」では、これから追加されるコンテンツやこれからの「リネージュW」についての抱負が語られた。

    特に11月2日の大型アップデートにて実装される、今までのリネージュにはないオリジナルの新クラス「修羅」や、氷や雪に覆われた新規領地「オーレン」、特典がより強化された「TJ’s GOLDEN COUPON」、神話級変身の実装などが発表された。

    詳細情報は公式HPに掲載されているので、そちらをご覧いただきたい。
    https://lineagew.plaync.com/jp/index

    1周年を楽しむために、今やっておくべきこと

    1周年を楽しむために、今やっておくべきこととして、まず初めにやらなければいけないのが、豪華報酬がもらえる事前登録だ。11月1日23時59分まで、公式ホームページから事前登録を行う事ができ、ここでクーポンを発行しておくと、11月2日9時以降に、希少~伝説級の変身とマジックドールを獲得可能できる「ミステリーカード」や「1周年の成長のポーション」など、復帰者にはうれしいアイテムと交換することができる。

    事前登録はこちらのページから可能だ。
    https://lineagew.plaync.com/jp/update/2022/221019_update

    しばらくゲームを離れていたプレイヤーには、復帰者支援サイト「おかえりLineage W」やキャンペーンも用意されているので、そちらもご覧いただきたい。

    復帰者支援サイト「おかえりLineage W」
    https://event2.ncsoft.jp/1.0/lineageW/2210welcomeBack/

    もちろん、しばらくぶりのログインでレベル差がついてしまっているから…と心配な人も多いだろうが、最近ではイベントクエストや地域クエストなどの取得経験値が多めになっていることもあるため、復帰直後に今あるクエストを消化するだけでも、レベルが2~3上がったりもする。

    いかがだっただろうか。一年前とは比べ物にならないほどコンテンツが充実し、今なら新規復帰キャンペーンも公式Twitterや公式Discordで実施しているので、始めるなら今をお勧めする。

    公式Twitter
    https://twitter.com/LineageW_JP
    公式Discord
    https://discord.com/invite/auUfUjBDAd

    最新記事

    Related articles