More

    MMORPG「TERA」が本日4月20日8時30分にサービス終了。約10年に渡る歴史に幕 – GAME Watch

     ゲームオンは、PC向けMMORPG「TERA:The Exiled Realm of Arborea」の国内サービスを、本日4月20日8時30分に終了した。

     「TERA」は、2011年1月に韓国でサービス開始、その後2011年8月にNHN PlayArt運営で国内サービスがスタートしたMMORPG。当時珍しいフリーターゲティング方式を採用した作品で、高いアクション性と他のプレーヤーとの連携・協力が不可欠なダンジョン攻略をメインコンテンツとし、国内外で大きな人気を集めた。

     1月19日にサービス終了を告知。そして本日4月20日8時30分に、国内のサービスを終了し、10年以上にわたる歴史に幕を下ろした。ゲームオンは、2021年1月1日0時より2022年3月9日8時30分までに「TERA」をプレイしたアカウントに対し、現在Pmangが運営中の「ELYON」や「ArcheAge」などで使用できる「ウェルカムプレゼント」と「Pmangマイレージポイント」を進呈している。

    ・「TERA」サービス終了及び「ウェルカムプレゼント」の詳細についてはこちら

    最新記事

    Related articles