More

    RestarGames、2月にリリース予定の新作MMORPG『山海』の大型団体戦の詳細を公開 | gamebiz

    RestarGamesは本日(2月5日)、2月にリリース予定の新作MMORPG『山海~神話の世界を覗く異界万華鏡~』(iOS/Android)の超大型団体戦の詳細を公開した。

    <以下、プレスリリースより>

    「山海」では、情熱的なクエストや緊張感と興奮に満ちたソロの決戦もありますが、最も熱気に満ち溢れるコンテンツは様々な団体戦です。さっそく、熱気に満ち溢れる団体戦の内容を紹介します。

    まず紹介するのはデイリー任務の団体戦-天絶殺陣です。天絶のところに、殺意が潜んでいます。片側8人ずつのプレイヤーが存在します。

    赤陽の場合は、チームが安定してポイントをもたらすために、霊陣をガードするといいかもしれません。

    雪芽の場合、チーム全体の陣形を崩さないように、前に立っているチームメイトを継続的に回復することが求められます。

    もしあなたが殊華か赤陽なら、蛇行して他のチームメイトと一緒に相手の弱いところを囲んで攻撃するのもいいかもしれません。

    玲瓏であれば、強力なコントロール能力で相手の回復役や攻撃役を固定し、自分を有利な地位にすることができます。小さくても、無数の変数が含まれています。これが「天絶殺陣」の魅力です。

    次に紹介するのは水曜日の団体戦モード-逐鹿の戦です。逐鹿の戦は20vs20の大規模な戦場で、個人の強さだけでなく、チームの戦略も問われる戦いです。逐鹿の戦で、戦略は重要であり、また、自分の職業を最大限に生かすことが、チームの勝利につながります。

    次は団体戦の重要な部分-宗派領土戦を紹介します。宗派領土戦は火曜日と土曜日の時間限定イベントです。各宗派すべてのメンバー参加することが可能です。最大千人近く一緒に戦うことができ、多くの宗派は領域を争うため戦っています。戦力、人数、戦略、作戦、職業協力が勝敗を左右する重要な要素であり、真の強者のみが勝つことができます。

    以上、すべての団体戦モードの紹介でした。もっと多くの内容はゲーム内で体験しましょう。

     

    ■関連サイト

    (C)Restar Games

    最新記事

    Related articles